スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試作型・弓男
スポンサー広告  

弓男大解剖・上位スキル編
さて、一部でご要望があったので
このへんで一度この記事をやっておきますね。

今回の目玉もスキルについての変更点。
が、まだマスタリーを下げていて威力の比較とか出来る段階じゃないです。
現時点で取得しているスキルをどのように組み合わせていて、
今後は何のマスタリーをあげていく方針にするか。
あくまで『力極弓でハンター活動も最近していない』私のケースとして
ご自身との比較材料程度に考えて見ていただけると助かります。

それにしてもスキル完成への道は遠い・・・ヽ(`Д´)ノウワァァァン


弓男の全貌

 more...

スポンサーサイト
試作型・弓男
弓男大解剖   5 0

EUとスキル追加
というわけで、先日ついにF.O.S.に進化したシルクロード。
070728koueki.jpg

まだ当日に同盟のみんなで観光に行っただけで、
新スキルが追加された上にクリアされたショートカット等の設定を
じっくり考えながら一からやり直す暇が無かったので
昨日は深夜までかけてスキル関連の試行錯誤をしてみました。

今回は、暫定版ではあるもののちょっと改造されたスキルの紹介です。
長くなってしまうので追記に書きます。


 more...

試作型・弓男
弓男大解剖   9 0

弓男大解剖・Lv90編 その弐
というわけで、予告どおり解剖です。
今回は取ろうと思っていた剣スキルが一応埋まって
ひとまず一つの形になったというタイミングなので
その辺を中心に書いていこうと思っています。

例によって、誰にでもオススメできる振り方ではなく
力極で、狩りだけでなくハンター時の集団戦などを考え
私なりにやっていて楽しいと思える振り方である事をご了承ください。
参考にしてもらえる点を見つけてもらえれば嬉しいです。

ステータス
070522status.jpg

SPTと補助スキルが発動された状態での数値。
この後の装備の項目で力と知の付加数値が出てきますが
錬金が進めば物理補正がもう1%は上がると思います。
命中に対して回避が低めなのも錬金が中途半端だからかな。
もし槍スキルを取っていれば、
HPも+1078だし、15秒間のスキルで魔法防御も更に上がるので
力極の特長をより活かすことが出来るかもしれませんね。


装備
070522equ.jpg

上のステータスの数値に大きな影響を与える装備の錬金。
印章もなければLv89と90の装備もない状態でここまで頑張りました。
武器類はALL+5 アクセと防具はALL+4。
力と知力の付加がだんだん煮詰まってきました。
(合計)  力  知
アクセ  22 23
防具   29 35
ここに武器類が加わるので、
弓装備時は 力+57 知+63    (MAX=+66)
曲刀・盾装備時は 力+60 知+69 (MAX=+72)
となります。
腕力の石板が少ないので、これから時間はかかるだろうけど
防具の力付加をもう少し上げていきたいですね。
問題は、ここまでやっちゃうと10級装備実装時に
最初から力と知力を錬金しないと物足りなくなってしまう事かな。


スキル
武功070522skill_bukou.jpg気孔070522skill_kikou.jpg

これが今回のメイン。
一時期SPを貯める為に弓マスタリーをLv83まで下げていたけど
それを何処まで戻すか、剣と火のスキルをどうするかがポイントでした。

力極だけど、前述のように知力を錬金によってかなり上げているので
火エンチャの効果がマスタリーから受ける影響も無視できない。
実際の所、弓マスタリーを89から83に下げていた時期も
その6レベル分を火マスタリーに回すことで
火力は狩りで気になるほどは落ちずに済んでいた。
更に、火マスタリーが上がる事で曲盾装備時の与ダメも上がる事になる。
ただし、あくまで武功マスタリーが下がって物理攻撃力が落ちた分を
魔法攻撃力で補っているだけなのでクリティカルの威力は下がる。
力型バランスの方なら、その数値にもよるけど
火マスタリーを下げてまで武功を2種とるのは得策ではないのかも。

ハンター時に牛や馬に群がるNPCを処理する場合、
至近で弓を射っても乗り物に対する攻撃をやめてくれない場合が多い。
剣スキルの血蛇や落花だと、逆に遠距離であっても
比較的すんなりとタゲがこちらに変わる気がしている。
多☆ではメインの弓で確実に倒すほうを選び、
商1~2の☆1なんかでは、剣でNPCを剥がすのを優先。
だから、どちらの火力も捨てられない事から
力極である私は武功を最低限のラインまで上げることにしたわけです。

対人戦でいうと、正直言って一人では
レベル差がある程度ないと相手を倒せません。
闘神+クリティカルなら気持ち良い数字がでますけど、
よくコンビを組む方が知極なので、敵をなぎ倒すのは任せるとして
知極には痛い大刀PCを転ばせて助けたり、
弓で援護射撃をするのが私の仕事。

また、多☆で荷物を持って行かれた時は曲盾装備にすれば
護衛の盗賊に多少叩かれても生き延びて牛を落とせます。
盗賊を倒せなくても、私が居る限り排除しなくてはならず
逃走に専念できなくなるというのが狙いです。
あとは味方の到着を待てばいいわけですね。
弓90火90にしたのでは味わえない楽しみかも知れません。


で、オマケ。

070522short.jpg

F1~F4のショートカットの配列です。
らぃと君がブログでやっていたネタを堂々と拝借。
もちろん事前に承諾など得ているはずもなく、れっきとしたパクリです。

私はごく普通のマウスを使っているので、
1~6のキーが押しやすく7~0は押しにくい状態でプレイしてます。
武器の持ち替えと主に使うスキルを考えて1~6に詰め込んだ感じかな。
ファンクションキーで切り替えた時に混乱しないように
盾の切り替えやPOTは同じ数字キーになるようにしていますが
F3は自動回復の設定に使っているのでなかなかうまくいきません。
F1とF2で盾の位置が違うのは先ほど修正しました。
ちなみにF1は狩りや多☆or高レベル商人の護衛で使うメインスキル。
F2は対人戦、F3はハンター時に主に使います。
対人戦で有効なコンボを繰り出すためにも
戦闘中に切り替えても武器がすぐ持ち替えられるようにしています。


以上で今回の解剖は終了。
これまで色々試行錯誤したけど、
これが一つの結論という感じで落ち着きました。
また何か路線変更でもしたら続編をやりますね。
試作型・弓男
弓男大解剖   6 0

弓男大解剖・Lv90編 その壱
さて。色々書きたい事があるのだけど、
今回はLv90になったばかりの弓男を晒してしまいます。
参考になるかわかりませんが、力型・力極の方の補正の目標や
知型・知極の方のvs力極対策などにお役立て下さい。

今回の注目は、メインスキルの弓以外で補助的に使っていた武器の変更。
これは知極や知型といった火力がある方と組んで
集団PvPでの力極の役目を果たすための配分です。
間違ってもソロ志向の方が真似をしてはいけません^^;
あとは、Lv90になって経験値よりSP重視ということで
弓のマスタリーを下げている事が
『他のマスタリーをどこまであげるか?』に影響している点ですね。
補助武器のマスタリーと火マスタリーをどうするかは、
今後PvPをやっていく中でまた変わるかもしれません。



 more...

試作型・弓男
弓男大解剖   6 0

弓男大解剖・Lv87編
今日はいよいよ「弓男大解剖・Lv87編」です。
今回は特にスキルについて考えてみようと思ってます。

その前にステータスから。
070306sta.jpg

今回は全装備装着&スキル無しでの数値のみ紹介。
あとで装備の時に少し書くけど、特に見るところといえば補正数値かな。
もう少し上げられますが、力極だと知補正もたかが知れてます。
バランス型の人は、ここの錬金次第で方向性が変わってくるかもね。

さて、その装備なんだけど
070307eq.jpg

武器は+6だったのに魔がさしたせいで+5に・・・。
(この時お世話になった蝶花さん、いつもいつもありがとう)
この強化一段階分で、トータルの攻撃力にキャラレベル一つ以上の差が有ります。
Lv86で+6だった時の攻撃力と、
Lv87で+5、装備によって力・知が上がってマスタリーも一つ上がった状態で
攻撃力はほぼ同等です。
だからといって強化錬金でドツボにはまらないように自制が必要です><

防具・アクセについては 上段は従来のままの物で下段は新しくなった物です。
下段は強化も属性錬金もまだ開発途上。力と知を付けるのだけ優先してました。
惜しむらくは87耳飾。冷凍つけるまで力+6知+6だったんですよ;;
アクセの上段のものはまだ最終じゃないので力も知も低めのまま。
この辺をいじれば上に書いたステータスの補正数値がもう少し上がるでしょう。
補正が上がれば火力も防御力も今より高くなるので、
最終装備が早く欲しいところです。

現段階では力+44 知+50、
冷凍・感電・火傷耐性がスキル込みで100%以上
です。



長くなるので本題はコチラ。

 more...

試作型・弓男
弓男大解剖   10 0

PREV | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。